読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミのすきなとこ

twitter@apop_augtoppe / ask: https://m.ask.fm/apop_augtoppe

ジャニヲタだけど貪欲に出会いを求めてみた


あけましておめでとうございます。(遅い


親戚一同揃う宴会で
飲み物を注ぎまくり鍋を取り分け
お年寄りには優しくし、
あぁ自分は
絶対素晴らしい嫁になるなと
(近日中に嫁になる予定はありません)
確信した正月も終わり、
さて今年こそ幸せになりたいと
気持ちを新たにする前に、
最近の出会い活動の総括を
したいと思います。


なんの参考にも
ならないと思いますが、


ジャニヲタだって、女として人間として
「出会いがない」このご時世でも「majiでhappyになりたい」と思って動いたらこんなんだったというのを書きます。



合コン編


一度合コンに参加すると、社交辞令で参加者全員のグループラインが交換されるか、最後に「ふるふる大会→上手くいかないのでQRコード読み取ります大会」なるプチイベントが開催されます。


そして更に社交辞令で、

今日はありがとうございました(^o^)

のやりとりが展開され、そのトークを活かすか殺すかは自分次第という流れが通常だと感じます。


私は可もなく不可もなく、
実はジャニーズ好きトークを展開し

>参照:過去記事



ただのジャニーズおばちゃんで終わるんですが、たまに、男性陣メンバーの1人から後日、

また飲み会しよう(^o^)
訳:またメンバーを変えた合コンをやりましょう
 

という誘いがきて、
私は何度か合コンを経験し鍛えたゲスセンサーにより、瞬時に相手の年齢、職業、外見、キャラクターから、自分の友達を呼ぶに相応しい相手であるか判断し確実に自分と1〜2人は参加できる日程も見えた上で開催に応じます。
(人集めも意外と大変なのよーー。
時に女性メンバーも、友達の友達を連れてきてもらうこともあり、その友達にまた合コンに誘われたりもし、広がる人脈と合コンスパイラル。


といった芋づる式でここ半年合コンに奮闘してきた私ですが、奇跡的に後日2人でお会いすることになっても、*1という想いが勝利してしまい、未だに王子様には出会っていません♡


やる気?あるっちゃあるんだけど。


まぁ飲んでる席でのジャニヲタエピソードとして、


( ∀ ) 彼氏に辞めてって言われたらジャニヲタ辞めれる?
(私)自ら辞める気はないけど彼氏ができたことで自然と辞めることもあるんじゃないかな。
( ∀ ) ジャニヲタ辞めたら付き合ってあげる!
(私) バンッ、断る!


ニュアンスですがやっぱり少数だけどこんな人も居たりして、男性のジャニヲタへのイメージはやっぱりそれぞれだなと。


ただ自分が思うのが、相手が居るから自然とヲタ卒することは受け入れられても、相手のためにヲタ卒することは考えられないなファッファッファ!ということであります。


行動するわりに幸せへの道から遠のいていることを感じつつ次のネタへ。


立ち飲みBER編


えーい合コンがダメならパリピが居そうなBERに行ってみよー!と、

HUB

300BER

に友達と行ったこともありましたが(笑)

男性と知り合ってもまた合コン開催の約束が増えるぐらいにして、、。

でも男女入り乱れる立ち飲みバーは、知らない人に話しかけてもマナー違反でもないし、上に挙げた2つは逆に過剰にしつこいとか気持ち悪い人もいないので(あくまで経験上) 女子2〜3人で二次会あたりのタイミングで入ると面白いと思います(^o^)



パーティ編


人脈の広すぎる知人が開催する小さめのBERや居酒屋を貸し切る立食形式のパーティにも何度か参加したこともありました。

そこはわりと限られたコミュニティであることも多く、信頼できる主催者のものであれば、信頼できる出会いの場だと思いました。

ただ知り合いに出くわすこともあったりして、

( ∀ ) こいつ、ブサイクが好きなの!

などという誤解を招かれる紹介をされたり無駄な暴露をされることもあったな、、。


こういう場に心を許す友人と一緒に行ったり、紹介を受けるメリットとリスクもあるし、全然アウェーで行ってみちゃったりすると、悪く言うわけではありませんが私は苦手なネットワークビジネス(ア○ウェイとかネズミ講チックなあれ)界隈の方に捕まってしまうこともなきにしもあらずですので、何事もバランスと自分なりの判断が大切だと思いました。


以上、20代前半をジャニーズがオアシスの恋愛砂漠で過ごした私の最近の貪欲出会い活動レポでした。


このブログがそのうち独身謳歌ブログになる日も近くないと締めかけたところに、SMAP香取慎吾さん主演ドラマ「家族ノカタチ」でこじらせ独身貴族模様を見て、、ダメだ頑張るんだ私、、と奮起したので次回もお楽しみに、、。

*1:ダメだ、、こんなことしてる暇があったらカウコンの録画観たい、、