キミのすきなとこ

twitter@apop_augtoppe / ask: https://m.ask.fm/apop_augtoppe

自担とは〜私とケントのキセキ


 
ブログ移行に伴い
個人的備忘録用過去記事upしときますvol.2


自担とは〜私とケントのキセキ



ジャニヲタとして生きると
決めた私がブチ当たった
最初の壁は
誰の担当になるか
ということである。

担当というのは
女性アイドルでいう
「推しメン」
と同意で、
このグループが好き、
その中で誰が好き?
というお決まりの会話の
お決まりの質問の答えに当たる。

キスマイを好きになって
間もない私は
パフォーマンスやバラエティで見せる
7人の掛け合いや一体感と
それぞれのお茶目なところが
大好きだったので、
本当に心から全員が好きだった。

顔の好みだけで言おうとしても
実は最初から特に
この人かっこいい!
と思ったことはなかった。
好きになってから
誰のどんな表情も
かっこよくてかわいいと
思うようになった。

ファンクラブに入会するときも
誰か一人の名前を記入しなければならず
散々迷った挙句、
最年長リーダーの北山宏光くんの
名前を書いた。
(というのは後付けで一番大きい理由は
漢字を確実に書く自信が唯一あった)


だがしかし、
必ずキスマイのだれが好き?
と聞かれる質問の答えと
ツアーに参加する際
誰の応援うちわで入るか
という決断を
考えざるを得ないのだ。
別に1人に絞らなければならない
という決まりはないのだが、
1人に絞ったほうが活動しやすい
とは今更思っている。
ただジャニーズJr.や、
グループごとに担当がいる、
同じグループ内でも2人好き、
などという人も大勢いる。

そしてその頃から
情報源をジャニヲタたちの
Twitterにしていたので
自分もジャニーズについて呟く専用の
アカウントを持ちたいと思っており、
その際にも他のジャニヲタ同様
誰の担当かはアイコンなどで
示すものであると考えていた。


既にファンの多い
北山くん、藤ヶ谷くん、玉森くんの
担当にはならないだろうとは
思っていた。
ツアーDVDを見ていても
彼らの名前のうちわが多い。
なるべく担当に縛られたく
なかった私は
ツアーのときに
うちわを持って応援したい人
というイメージで
担当を決めたいと思っていたので
ツアーDVDを見ながら毎日悩んだ。
 
今思えば消去法だった
気もしてくる。
応援したい人、ということで
応援しなくても大丈夫そうな人は
担当しなくても良い思った。
そこで私の候補から
二階堂くんと宮田くんは旅立った。
ツアーDVDやTwitterを見ていて
二階堂くんにはJr.時代から、
熱狂的なファンが
多い気がした。
そして宮田くんは
オタクキャラ、いじられキャラ
というジャニヲタならず
一般的にも受け入れられそうな
最強の愛されキャラを持っている
からこれから
絶対ブレイクすると思った。

 
というわけで勝手に
横尾くんと千賀くんとで悩んだ。
何かと危なっかしい横尾くんは
ポンコツキャラで
「カワイイーーー!」
という場面が多い。
放っておけない存在だ。

しかし当時、
同時期にキスマイファンになった
友達が、
藤ヶ谷くんかっこいいけど、
横尾さんヤバイ♡
と連呼していたのだ。
(現在は藤ヶ谷くん♡しか言わない)

被りはなんとなく
マズイ気がして
私の愛の矛先は最終的に
千賀くんに向いたのかもしれない。

その頃の私の中の彼は
才能はピカイチなのに
光が当たらない
というイメージだった。
ネットなどでそのダンスセンスが
褒められているように
確かにツアーDVDで垣間見える
彼の歌とダンスのスキルは
キラリと光っている。
ように見えた。 

そんな矢先に
 あの
Kis-My-Me-Mine
に出会ったのだ。

千賀くんソロパート

このまま流されるのも
悪くないけど


に、完全に流され
私は千賀担になった。
そして千賀担を公言すればするほど
千賀くんへの愛が溢れ
止まらなくなったのだ。